【VRChat】これは神ソフト!”VIVEBatteryInfo”, “QRCodeListerer”使ってみた♪♪

スポンサーリンク




こんにちは!!
ケーキです♪♪

今回はVRChat内で使用できるとても便利なソフトをご紹介していきます!
皆さんVR内で時間を確認したいなと思ったことはありませんか??

私は時間を結構気にする方でちょこちょこ確認しちゃいますね。
そんな時自分に腕時計が付いていると便利だなぁ・・・と思いませんか??

ありますよ!!
クレウス様(@kleus_balut)によりBOOTHで公開されております。
“VIVEBatteryInfo” →BOOTHへ

また、VIVEBatteryInfoと連携ができる便利ソフト
“QRCodeListerer”もご一緒にご紹介いたします。
“QRCodeListerer” →BOOTHへ

VIVEBatteryInfo

何ができるの?

VIVEBatteryInfoはSteamVRダッシュボードのタブに「BattInfo」を追加するソフトです。
使用するとVIVEコントローラとトラッカーのバッテリー状態を表示することができます。
また、現在時刻とCPU使用率も表示できます。
腕時計のように左手の甲に表示させておくことも出来ます。

その他さまざまな付加機能があります。
詳しくは↓↓↓(同封Readmeを参照)

・SteamVRダッシュボードからVIVEコントローラ/トラッカーのバッテリー状態を確認できます。
・PlaySpaceMoverの起動トグルができます。
・VIVEコントローラ/トラッカーいずれかのバッテリー残量が20%を切った際に警告音が鳴ります。
・腕時計のように左手の甲に表示させておくことができます。
・現在時刻とアプリ起動時間、CPU/RAM使用率がわかります。
・[VIVE Pro使用時] ヘッドセットのマイクミュート状態がわかります。
・[VRChat向け] YouTubeのURL等を張り付けるのに便利なCtrl+V機能
・[VRChat向け] インスタンス入場者の表示機能
・QRCodeListererとの連携

かなり使い勝手が良いこと盛り盛りですね!!

画面説明

ここでは起動から画面説明までをご紹介いたします。

BOOTHよりDLしたきたものを解凍すると以下のものが入っております。

解凍後フォルダにある”VIVEBatteryInfo.exe”を起動すれば以下のウィンドウが表示されます。
また、SteamVRダッシュボードにタブが追加され各種機能が使用可能になります。

こちら起動するだけでVRChat内でもモニタ情報が反映されるのでとても簡単かつ便利ものになっております♪♪

もっと便利に

上記では実行ファイルを起動し、VIVEBatteryInfo”を使用しました。
ですが、ありがたいことに解凍フォルダに同封されている”VRAutorunHelper.exe”をインストールすることで
常駐アプリケーションとなりSteamVRの起動を検知し自動的に”VIVEBatteryInfo”を起動してくれるようになります。

~常駐アプリケーションのインストール方法~
“VRAutorunHelper.exe”を起動して、新しく出てきたウィンドウにて、
①”Install”を押す(自動検知機能のインストール)
②”hide”を押す(タスクバーに最小表示させる)

上記を済ませることで常駐アプリケーションとなり以降はSteamVRを起動で”VIVEBatteryInfo”も自動起動となります。

QRCodeListerer

何ができるの?

こちらのツールもクレウス様により公開されておりますVRChatでの利用想定の便利ソフトになります。

PCの画面上に表示されたQRコードを読み取りリスト化するソフトになります。
読み取った内容をリスト形式で保持し、後ほどリストからダブルクリックでブラウザ表示ができます。

詳しくは↓↓↓(同封Readmeを参照)

・PC画面上のQRコードを検出してリストに追加できます
・追加したQRコードのサムネイルとタイトルを取得し、一覧表示できます
・VRChatを終了した後でもリストからブラウザを起動して購入などが行えます
・アプリケーションを終了してもリストを保持できます
・QRコード読み取り用にVRChatを最前面にできます
 ※このオプションを設定すると、VRChatを終了するまでほかのアプリケーションにスイッチしにくくなるので注意してください。

画面説明

ここでは起動から画面説明までのご紹介をします。

BOOTHよりDLしたきたものを解凍すると以下のものが入っております。

解凍後フォルダにある”QRCodeListerer.exe”を起動すれば以下のウィンドウが表示されます。

※このソフトウェアは、PCのメインモニタを走査しているためデュアル(サブ)モニタで表示されたものは読み込み不可となっております。

ではさっそく試しに読み込んでみるためにこのブログ用の広告ポスターを作成してみました♪♪
(壁掛けポスターモデルも配布中!!ワールドに置いてくれると嬉しいなぁ♪♪)
ケーキブログポスター →BOOTHへ

上記のポスターを読み込んだ結果↓↓↓

ちゃんと読み込めましたね!!
(サムネが真っ白でしたが・・・)
ダブルクリックでちゃんとブラウザ閲覧もできました♪♪

Special Thanks !!

技術情報の製作・公開をしてくださった方

クレウス様 @kleus_balut

本当にありがとうございました!!!

最後に

実際に使用した感じですが、
VIVEBatteryInfoは導入が簡単かつ、腕時計を常時しているような形になり、いつでもお手軽に時計を確認することができます!!
また、CPUやメモリの使用率、その他もろもろお役立ち機能が盛り沢山となっており、とてもおすすめできるソフトです!!

QRCodeListererに関しましても、
VRChat内でのQRコードを読み取りができるのは今までなかったので、
とても目新しい技術ですね♪♪
BOOTHで配布・販売している方などはURLをQRコード化しておきVRChat内に置いておければ良い宣伝効果が得られるのではないかと!!
(私もポスター作っちゃいましたしね♪)

いかがでしたか?
”VIVEBatteryInfo”と”QRCodeListerer”のご紹介でした。

痒い所にとてつもなく手が届きすぎるソフトウェアですね!!
まだ使用してない方はぜひぜひDLして使ってみてくださいね♪♪

ではでは今回はここまで!
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。